あなたが行きたいところは天国?地獄??

こんにちは!!

超効率的勉強法アドバイザーの中山裕貴です!!

     

「フリー素材」の画像検索結果

    

まずはこの寓話をお読みください!

——————————————————

1人の男が夢を見てたそうです。

    

彼は死んでしまい、遠いところにいる。

        

しかし、そこはとても快適だった。

     

「フリー素材 地獄」の画像検索結果

 

       

「誰かいますか?」すると、白い服を着た人が出てきた。

      

「何かご希望ですか?」と男に尋ねた。

     

「何かもらうことは出来ますか?」

       

「なんでもあなたのご希望のものを差し上げます」

     

「では、食べるものをお願いします」

     

「何が食べたいですか?ご希望のものはなんでもあります」

      

彼は食べたいものを運んでもらいそれを食べて眠り素晴らしい時間を過ごした。

       

それから、演劇が見たいといえば、見せてもらえた。

      

こうして、繰り返し繰り返し、彼は望むものを全て叶えられた。

     

「フリー素材 天国」の画像検索結果


しかし、彼はそれに飽きてしまう。

      

白衣の人を呼び、「私は何かをしてみたいのですが」。

       

「申し訳ありませんが、それこそが、ここであなたに差し上げられない唯一のものです」

     


男は言った。「自分のやりたいことができないなんて、いっそ地獄に行った方がましだ」

           

      

 すると白衣の人は言った。

     

        

       

「あなたは、一体どこにいると思っていたのですか?」


      

フィギュアスケートの浅田真央が現役引退を発表したとき

頭の悪い記者が「トリプルアクセルに声をかけるとしたら?」などという

珍妙にして滑稽な質問をしました。

                                

浅田真央はその時「なんでもっと簡単に跳ばせてくれないの。という感じ」と答えたのです。

    

つまり、
目標が簡単に叶うような世界は、天国ではなく地獄である。ということです。

      

スポーツに限らず目標を決める際は「内的目標を主に外的目標を従にする」のがいいです。

    

例えば「テストで満点取る」というのは外的目標です。

どんなに頑張って勉強しても、作問者次第で、難易度は変わってしまう。

相手を100%コントロールはできないから。

       

一方で「テストに向けて毎日1時間テスト勉強に費やす」というのは内的目標です。

これは、自分で100%コントロールできます。

    

     

外的目標が達成されるに越したことはない。

仮に達成できなくても、内的目標を達成できた人は、大きく成長します。

      

自分のしてきたことは無駄にはならないのだ!!

                     


内的目標は必ず達成する志を持とう!!

     

ありがとうございました!!

最近自己啓発系が多いな(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA