成績を上げる「解答」の使い方!「解答」は行間を読め!

こんにちは!!

超効率的勉強法アドバイザーの中山裕貴です!!

      

「フリー素材」の画像検索結果

      

今回は成績の上がる「解答」の使い方です!!

     

皆さん、問題集についている解答をどのように使っていますか?

文章をただただ読んで終わりですか?

             

それ、もったいないです!!!

もっと効率的に使う方法があります!

     

それが解答の行間を読むという作業です!

      

「フリー素材 行間」の画像検索結果

     

教科書傍用問題集で作られる問題集の「解答」はどうやって作られているか知ってますか??

       

教科書の内容に準拠している問題集は普通、複数の著者が回答書いています。

       

つまり、1冊まるまる解答を作っているわけではなく、

「○○さん、二次関数のところお願いします」

というように単元ごとに発注がきます。

      

      

この時、出版社も全体を決められたページ数にまとめる必要があるから

必ず「何ページでお願いします」と言う分量の指示があります。

     

     

もしくは「〇行でお願いします」という注文があります。

「フリー素材 本」の画像検索結果

     

つまり解答とは解答を作った人の意思がまるまる入るわけでは無いのです!!

      

自分の考えを数行にまとめなければいけないのです!!

        

つまり解答を読むときはいつも「行間」を読むように心がけましょう!!

      

     

「この人は何を考えてこのページにこのことを書いたのか」

      

行間は解答全体を俯瞰することが初めて立ち上がってきます!

最初は少し難しいですが、

「なぜこういう回答になるのか」というのを考えるとすごい勉強になります !!!

    

解答の使い方で成績は上がります!!!

    

ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA