朝バナナダイエットは太りやすく痩せにくい身体に!筋トレで痩せやすく太りにくい身体に!

朝バナナダイエットは太りやすく痩せにくい身体に!筋トレで痩せやすく太りにくい身体に!

          

こんにちは!

超効率的勉強法アドバイザーの中山裕貴です!!

         

「教育に筋トレを」

「筋トレはあなたのすべての悩みを解決します」

         

ということを言い続けている中山です!

            

今回は筋トレのメリットとダイエットの誤解についてお話していきたいと思います!

        

        

筋トレのメリット

メリット①
<食べても太りにくくなる>

        

筋トレによって筋肉を鍛えると、脂肪が落ちやすく、太りにくい身体になります。

筋トレをすると「基礎代謝」が上がります。

           

基礎代謝とは「日常生活で自然に消費するエネルギー」です。

「代謝 フリー素材」の画像検索結果

         

その量は成人男性で約1500kcal で成人女性で約1200kcalです。

   
つまり、何もしなくても毎日、この量を消費しているのです!


この量を筋トレによって増加させることができます。


全身の筋トレを3カ月間行うと概ね100kcal程度増加します。

100kcalというとウォーキング40分間に相当します。

         

         

毎日1時間歩くより、筋トレした方が長期的にみて痩せやすい身体になります。

       

       

巷でよく話題になる「〇〇ダイエット」は「太りやすく痩せにくい身体を作ります」

       

カロリー制限を短期間にがっつり行うと体重は落ちます。

しかし、それと同時に筋肉量も減っていしますのです。

       

筋肉量が減ると、基礎代謝が下がるので日常で消費するカロリーが減ります。

筋肉量が減った状態で、食べすぎると基礎代謝がさがり結果的にリバウンドしてしまうのです。

        

もしかしたら経験がある人もいるかもしれません。

       

      

メリット②
<若返る>

         

筋トレは、姿勢の矯正や腰痛、肩こりの解消につながります。

     

糖尿病の予防にも効果的です。

         

筋トレは成長ホルモンやテストステロンの分泌を促進します。
        

その結果、脂肪分解、細胞の成長促進、免疫力の向上などの働きがあるので筋トレは無料の若返り薬なのです!

       

        

メリット③
<スタイルがよくなる>

「モデル フリー素材」の画像検索結果

       

・お尻が垂れる
・猫背
・歩くのが遅くなった
・つまずきやすい
・疲れやすい
・太ってきた

         

これらは全て「筋肉の衰え」から来るものです。

       

筋トレを行うと筋肉量が増え、体脂肪が減ります。

ただ、体脂肪を落とせばきれいな身体になるわけではありません。

       

ハリウッド女優が筋トレを欠かさないのはメリハリのあるきれいなボディを作るためなのです。

          

<ダイエットの誤解>

         

ダイエットのゴールは「習慣として継続することに意義がある」ということです。

     

「来月までに○○kgにする」や「ウエストを○○㎝細くする」などと期間を設定することが多いです。

しかし、期間限定なダイエットを続けていても意味はありません。

          

ダイエット終わって、食事を戻し、運動を辞めるとまた体重が戻ってしまいます。
そのたびにまたダイエットを開始する。。。

        

         
ダイエットは毎日コツコツやることで、無理なく理想的な身体を作ることができます!

     

誰でも手軽にご家庭でできる筋トレをご紹介しますので、今後ともよろしくお願いいたします!!

        

ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA