「イケメン」「可愛い」を使うとマイナス!!本当に正しいほめ方とは?

         

こんにちは!!

超効率的勉強法アドバイザーの中山裕貴です!!

今回は異性への「ほめ方」についてお話します。

「褒める フリー」の画像検索結果

         

        
     

このほめ方を習得すれば、他人と圧倒的な差を生み出せますので、ぜひ恋愛にご活用ください!

        

          

さて、好きな人ができた際に「可愛いね」とか「かっこいいね」と簡単に言ってませんか?

           

       
         

もちろん「可愛い」や「かっこいい」と言われてうれしくないはずはありません。

         

ですが、ほとんど人が言うので、言われなれている人からすると「その他大勢」の枠に入れられてしまうのです。

       


その枠に入ってしまうと友達以上になることは困難でしょう。
        

         

心理学に「ジョハリの窓」という概念があります。

「ジョハリの窓」の画像検索結果
ジョハリの窓

               

          

自己を

         

  1. 自分も他人も知っている自分
  2. 他人だけが知っている自分
  3. 自分だけが知っている自分
  4. 自分も他人も知らない自分

       

の4つに分けました。

         

人は誰でも、自分について知りたいと思っています。

      

②を盲点領域といいます。

            

②の部分をほめられると自己拡大が起こり、とてもうれしくなります。

           

自覚がないところをほめてもらったことで、「自分もこんなところあったのか」という驚きが生まれます。

  

「驚き フリー素材」の画像検索結果

       

人は「自己拡大」の喜びを与えてくれた人に特別な感情を持つので
「可愛い」ではなく「目がきれいだね」とか「さりげなく気遣ってくれるね」などと褒めるとその他大勢から抜け出し特別な存在になれますよ!!

       

他人と違う観点からほめてみましょう!!

他人より好印象を得ることができます!

        

ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA