英語の理解力やスピーキング能力を高めるな超効率的テクニック「パーソナライズ音読」とは??

           

こんにちは!!

超効率的勉強法アドバイザーの中山裕貴です!!

         

       

今回は「英語が苦手」という方のための「誰でもできる超簡単テクニック」をご紹介します!!

       

      

このテクニックを使うと英語の理解力やスピーキング能力が高まり、難しい文章でも理解が深まります!

       

このテクニックを「パーソナライズ音読」と言います。

          

この「パーソナライズ音読」とは、「英文の主人公を自分にして読む」手法です!

        

「主人公 フリー素材」の画像検索結果

          

例えば、こんな例文があったとします。

           

In 1974 Diana went on to her mother’s old school,where her sisters were also students there.By then,their mother wasn’t living London ,but in Scotland.

            


            

これを「パーソナライズ音読」するには、文章の一部を次のように変えます。

           

            

In 1974 I went on to my mother’s old school,where my sisters were also students there.By then,our mother wasn’t living London ,but in Scotland.

  

        

どこが変わっているかわかりますか??

       

       

文章の「ダイアナ」をすべて「I my me our」などの「私」を表す表現に置き換えています。

        

In 1974 I went on to my mother’s old school,where my sisters were also students there.By then,our mother wasn’t living London ,but in Scotland.

         

           

つまり、文章の主役を「他人」から「自分」に変えているのです。

これが「パーソナライズ化」です。

          

         

かなり不思議で本当に意味があるのか疑問があるかと思いますが、

実際に兵庫大学が行った実験では「パーソナライズ音読」を1日15分実践した学生は、

普通の音読をした学生に比べて、10%近く文法や内容の理解が高かったそうです。

          

         

「パーソナライズ音読」が効果的なのは「ダイアナ」という謎の人物より、主人公を自分にしたほうがイメージしやすくなったからです。

          

        

他人の話より、自分の話として読んだ方が理解も深まり、記憶に残りやすくなります。

                

          

このテクニックは数学や物理では応用できませんが古典・日本史・世界史・小説などで応用できます。

        


主語を自分に変えるだけで、難しい文章も読みやすくなります!!

       

      

難しい文章が出てきたら「主人公を自分にしましょう!」

ありがとうございました!!

     

こちらもよろしく!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA