30歳からでも自分を変えたい!食事で人間関係も改善できるあるルールとは?

こんにちは!!

超効率的勉強法アドバイザーの中山裕貴です!!!

        

今回は

「自分を変えたい!」

そう思っている方に対しての記事です!!

        

結論

自分を変えたかったら食事を変えろというお話です!

「フリー素材 食事」の画像検索結果

      

           

「周りにいる人は、自分自身を映す鏡である」
「自分の収入は周りのあなたの周りの5人の平均に比例する」

      

こんな言葉を聞いたことはありませんか??

        

       

愚痴の多い人や、「だるい」をよく使う人、向上心のない人、仕事や勉強に対するモチベーションが低い人。

       

そんな人の周りにいると、自分自身もそちら側に引き込まれてしまいます。

          

逆に前向きな人といると、自分も前向きになってきます。

「フリー素材 仲間」の画像検索結果

       

当たり前ですが、自分にとってマイナスになるような人とは付き合いたくないですよね。

      

      

      

そんなとき、食事をかえるだけで嫌な人間関係も清算できるってお話をします!

      

      

例えば、「痩せたい」と本気で言っている人に対して、デザートバイキングに誘ってくる友人がいたとしましょう!

           

「今、痩せるために頑張ってるからいけない」と言ったときにどんな反応をするでしょうか??

         

「今更頑張っても無理だよ!」とか「関係ないよ!行こうよ」とか「なんだよ。ノリ悪いな」みたいに言われたら、

        

友達を辞めるべきです。

「フリー素材 別れる」の画像検索結果
別れよう!!

       

自分にマイナスしかありません。

        

逆に、「そっか、頑張れよ!」と言ってくれる友人だけ残しましょう!

       

もしくは「なら、身体動かせる場所行こうか」みたいな提案をしてくれる人が本当の友達です。

        

        

「あれほど仲良かったのに、実はそうでもなかった」、逆に「本当に応援してくれていると再認識できた」と思うことができるのか。

あなたの周りはどちらでしょうか??

        

       

ビジネスパーソンも愚痴だけの飲み会はなくしましょう!

「今、食事管理してるから飲みにいけない」と言ってみてください。

どんな反応がされるでしょうか??

       

      

一次会は行っても「二次会はいかないで、帰るね」と言えれば、他の誰かも変わるかもしれません。

        

            

何を食べるか。
どこで食べるか。
誰と食べるか。

         

これを意識するだけで、自分は変わります。

       

       

「食」という字は「人を良くする」と書きます。

          

食を意識して自分を良くしましょう!!

※食に「人を良くする」という意味はありません(笑)

     

      

ありがとうございました!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA