『東大出身』の肩書はもう古い?親が知っとくべき新常識とは?

こんにちは!!

超効率的勉強法アドバイザーの中山裕貴です!!

 

今回は
「東大に行けば将来安泰?今と昔の学歴の話」
です!

 

 

 

さて、一時期、内定ゼロの東大生が増えていると問題になったことがあります!

 

 

ある本では東大生が
「自分の意志で就職活動していなかっただけ」
と書かれていたが、本当にそうでしょうか??

 

 

目標は大企業だが、その企業に全く相手にされない東大生が一定数いるのも事実です。

 

 

 

そんな彼らに共通することは

 

・親から無理やり勉強させられた

・東大に入ることを目標にしていた
・受験勉強しかできない

 

のどれかであることが多いです。

 

 

性格が悪いとか、コミュニケーションが取れないとか、協調性がないとかではなく、

 

単純に頭が悪いのです!!!!

 

 

これは教科書やテストには強いが、基本的な地頭が弱い。ということです。

 

つまり、一番光っていた時期が18歳の受験の日だったのです!

 

「受験 フリー素材」の画像検索結果

 

もちろん、東大生のなかにはとてつもなく賢い人もいます!

 

 

しかし、東大卒の超優秀な層は、司法試験で合格して、法曹界に行ったり研究者になったりと違う道を進んでいくので、

 

民間企業に入る人数はより少なくなります。

 

 

多くの本に書いてありますが

 

大学受験の勉強はキャリア形成は役に立たないということです。

 

大学に在籍する4年間は本当に有意義なものになっていますか?

 

大学に行かず、4年間企業で働いた方がスキルアップするのではないかと思います。

 

 

もちろん、大学に行くことを否定しているわけではありません。

 

 

学歴は「鎧」ですから、なにかあればあなたを守ってくれます。

 

 

何度も言いますが、大学を否定するわけではありませんが
大学に行っていない経営者も数多くいることを頭に入れてください!

 

 

後悔のない進路選択をしてください!

 

ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA