【書評】ブロガーさん必見!!ネット時代にこそ必要な文章表現を学べる『感情表現辞典』

こんにちは!
超効率的勉強法アドバイザーの中山裕貴です!!

 

今回は書評&おすすめ本紹介です!

 

今回紹介する本はこちらです!

 


感情表現辞典

 

ネット上で物が売れるようになり、文章表現で売り上げが大きく差がつく時代になっています。

 

どんな文章が求められているかと言うと

 

ロジカルな表現だけではダメです。

 

この会社は信用できるのか
この記事に共感できるかとかいった感情や感性に訴えることが必要です。

 

例えば、ラーメンを食べて
「美味しいです」だけ言っても、美味しさは伝わりませんよね。

 

文章を書く相手は社外のお客さんだけではありません。

 

社内文書や自分のビジョンやミッションを他の社員に共感してもらえるように、どう書くのかなどを考えなければいけません。
これに感情は必須です

 

会社の業績報告書や経営報告書はどう書くのかということも含めて、この本に書いてあるような表現を使うことが大事になります。

 

この本は197人の作家さんの106作品からきいた
「怒りの感情」、「嬉しい感情」を表現するための文書が集められています!!

 

本棚にある1冊あるとほんとにいるの場面で使って役立ちます!

 

人は感情によって動かされます。

 

また、感情表現が豊かな人のほうが、魅力的に見られます。

 

そして、日本語の語彙力や、豊かな言語感覚を楽しめる一冊になっています。

 

文章を書いて、人の興味を引きたいと思っている方は是非読んで損はないはずです!!


感情表現辞典

ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA