恐怖!!オランダの怖すぎる宝くじ!!

こんにちは!

超効率的勉強法アドバイザーの中山裕貴です!!

 

 

突然ですが

宝くじは買ったことがありますか?

 

「宝くじ フリー素材」の画像検索結果

 

宝くじは日本人にとってとても身近な存在です。

CMもそうですし6億円などの高額配当も魅力の一つです。

実は僕、宝くじを買ったことがありません。

 

「競馬をやっている」と言うと、「ギャンブラーかよ」と言われますが
「宝くじを買っている」と言っても悪役になりません。

実際は「競馬」よりもプレイヤーに不利なのは「宝くじ」なのです。

 

ギャンブルには「控除率」というものがあります。
控除率は胴元が持って行くお金の割合を言います。

例えば競馬の場合
競馬の控除率は約20%です。

 

1レースの売り上げが1億円だとします。
すると、その20%が胴元に流れます。

つまり、2000万円が胴元に流れ、残りの8000万円を当選者で分け合います。

当たり前ですが、ギャンブルを運営している側が儲かる仕組みになっているのです。

 

では、宝くじは?

 

実は、宝くじの控除率は55%もあり、45%しか賞金として反映されないのです。

 

仮に1億の売上があったら5500万円も国がもっていくのです。。。

あきらかに競馬のほうがいいでしょ(笑)

 

「競馬 フリー素材」の画像検索結果

しかし、日本の宝くじもさることながら
オランダにはもっと怖い宝くじがあるのです。

 

それが「ポストコード・ロッテライ」と呼ばれる郵便番号を使った宝くじです。

 

郵便番号と銀行口座番号を使ったこの宝くじはとても恐怖です。

 

考えてみてください。

 

もし、買わずに、自分の地域の郵便番号が当たっていたら?

周りの家の車が新車になっているのをみたら?

 

誰が当たったかがわかってしまうのが、この宝くじの怖いところなのです。

 

皆様もギャンブルには十分気を付けてください!!

 

ちなみに、ギャンブルがやめられないのは「コンコルド効果」と言われ、UFOキャッチャーが止められないのと同じ原理です。

「ufoキャッチャー フリー素材」の画像検索結果

 

一度お金を使うと、「今までこれだけお金を使ったから、元を取らないと」と思い、余計にお金を費やしてしまうのです。

これの対処法は「すぐにやめること」です。

宝くじもギャンブルもほどほどにね。

ありがとうございました!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA