中間テストはなんのため?ペーパーテストで人の価値はわかるのか!?

こんにちは!
超効率的勉強法アドバイザーの中山裕貴です。

 

今回は

学校のテストは意味あるの?
ペーパーテストで人の価値はわかるのか?

 

というお話です!

 

「たかがテストで自分の価値を決めてほしくない」
「テストの結果だけでは判断できないこともある」

 

過去にこんなことを言ったことはありませんか?

もしくは、周りやお子さんでこんなことを言っている人はいませんか?

 

結論から言います!!

ペーパーテストは学力を数値化し、その人の価値もペーパーテストの点数で決められる。

 

このようなことを言うと
「テストだけで人間性は判断できない」と反論が来そうだが、

では「正確に人間性を図る方法はありますか?」

 

ないです。

 

内申書、履歴書、面接どれをとってもその人の人間性がわかりますか?

 

わかりませんよね。

 

そうすると一番楽なのは、ペーパーテストなのです。
無難かつ確実なものがペーパーテストなのです。

 

確かに、テストの点数だけであなたの価値を判断することはできません。
しかし、学力があれば物事を有利に進めていけるのは間違いありません。

 

つまり、中間テストは「点数をより高く取り、有利に物事を進めていくのに役立つ」ということです。

要領よく点数を取ることを学びましょう!

 

「要領 フリー素材」の画像検索結果

 

ペーパーテストの点数で俺の価値を決めるな!という人がいたら
「ペーパーテストは無難かつ確実にあなたを評価する」と伝えてください。

 

「役に立った」と思った方は、いいね&シェアをよろしくお願いいたします!

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA