記憶の定着率90%!!授業が全く意味をなさない理由は?

こんにちは!
超効率的勉強法アドバイザーの中山裕貴です!!

 

 

学校の授業で教わったことの何割を覚えていますか?

 

たった5%です。

 

1時間聞いても、たった3分分しか覚えていないのです。

 

これを見てください。

 

f:id:Nakayama-juku:20181104105638p:plain

この図を見るといかに学校の授業が非効率的かがわかります。

 

では、一番いい勉強は何かというと「他の人に教える」ことです。

 

半年後に90%も覚えている最強のアウトプット方法が「人に教える」ことです。

 

他人に教えることがどれだけ効果的かは教師や塾の先生をやっていればわかるでしょう。

 

 

教科書の内容を自分の言葉で説明できて、初めて本当の理解になるのです。

 

 

しかし、授業を意味のあるものにするためには

「どうやって教えようか」「要点はなにか」「つまり結論はなんなのか」

を考えながら授業を受けると、授業の質も向上します。

 

 

実際、東大生のアンケートでも

「毎週金曜日、友達に英語を教えていた」

「ある程度授業内容を理解したら、他人に説明する気持ちで自分に説明していた」

とあります。

 

 

是非試してみてください!!

「役に立った」と思った方は、いいね&シェアをよろしくお願いいたします!

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA