【サービス残業】『あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。』【書評】

こんにちは!
超効率的勉強法アドバイザーの中山裕貴です!!

 

最近は紙の本から電子の本に移行気味の中山です。

本屋が遠い、、、(笑)

 

 

そんななか面白い本があったのでご紹介します。

タイトルはそう

『あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。』

です。

 

笑ってしまいました。

 

わかる!!!!!!!って思ったんで!


あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。

 

この本を読むと【サービス残業】が当たり前になっている会社が数多くあるっておかしくないか?

と再認識できます。

 

1分の遅刻は細かくチェックされるのに、1時間の残業は無法地帯。

 

サービス残業している方、有給を使えていない方、仕事のし過ぎで身体を壊しそうな方

ぜひ、この記事を読んでみてください。

 

「採用 フリー素材」の画像検索結果

 

今回はこんな内容

① 「やりがい」っている?

② 有給消化率最低の日本

 

 

① 「やりがい」っている?

 

よく採用のホームページに

「やりがいのある仕事です」と書かれています。

 

確かに仕事にやりがいがあることは大事ですが、

それって

「給料」「残業なし」「有給消化」「健康」「家族」「恋人」などが順調で

自分が幸せになっているうえに「やりがい」があるのが普通だと思いませんか?

 

給料は低い

残業は当たり前

残業代は出ない

身体を壊す

家族との時間が取れない

プライベートがない

こんな状態で仕事にやりがいがあったとして何になりますか?

 

 

仕事の「やりがい」なんて後でいいから

「高い給料」

「残業なし」

「健康」

「家族との時間がある」

「プライベートが充実している」

ほうがよくないですか?

 

やりがいは必要ですが、残業代がでないのにやりがいもないでしょう。

 

だからこそこのタイトルなのです


あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。

 

 

② 有給消化率最低の日本

 

さらに!

有給消化率が最低の日本。

 

有給を使いきれる日本人は3人に1人と言われております。

 

ちなみに有給を使い切る国1位はフランスです。

 

有給が取れないのは異常。

会社は「年に〇回は好きな時に休みを取っていい」と約束をしています。

 

にもかかわらず、

 

「休みにくい」

「仕事量が多い」

「みんな取ってないし」

 

などと有給を取らない風潮になってますが

目を覚ましてください。

取れないほうがおかしいのです。

 

有給がとりにくい雰囲気のある会社なら辞めた方がいいです。

会社のトップの方々は、あなた達を駒のようにしか思ってないかもしれません。

 

さて、いかがでしたか?

 

あなたが務めている会社は過労死を「単なる事故」で終わらせる会社ですか?

それとも、いつでも好きな時に休める会社ですか??

 

長く働く会社だからこそ、休みのことはしっかりさせておきたいですよね!

 


あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。

 

この記事を読んで「役に立った」と思った方は、いいね&シェアをよろしくお願いいたします!

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA