【男女の差】こんなに違う!?一攫千金を狙う男と小さな喜びを求める女【心理学】

こんにちは!

超効率的勉強法アドバイザーの中山裕貴です!!

 

今回は

【男女でこんなに違う!?一攫千金を狙う男と小さな喜びを求める女】です!!

今回は男女の心理学です。

 

 

さて、

競馬で大儲けしたい!!と思い、競馬場に通っている人を想像してみてください。

 

どんな人を想像しましたか?

 

多分男の人で、年をとった人ではないでしょうか?

(最近は女性の競馬ファンもいますから、だんだんと時代も変わってきてますね!)

 

男の人はちまちましたお金よりも、競馬などで一攫千金を狙いたいという人が多いです。

 

一方で女性はというと

ポイントカードやおまけ付きの雑誌、転売などでお小遣いを稼ぐなど小さな利益にとても敏感です。

 

タイトルにもある通り

男は一攫千金を狙い、女性は小さな喜びを求めるのです。

 

 

これは、大昔の生活が影響しています。

男の人は、どれだけ大きい獲物を取れるかが大事でした。

だから、とにかく大きい獲物を狩ろうとします。

まさに一攫千金を狙うタイプです!

 

 

女性は、木の実や山菜を狩るのが主な仕事です。

 

少しでも良い木の実が見つかるだけで幸せを感じていたのです!!

このように日々の生活の中で些細なことに喜びを見出していたのが女性なのです。

 

この女性の小さな喜びを求めるという習慣は、ビジネスでも応用されています。

 

例えば、雑誌の付録。

本を買ったらかばんがついてきたという「お得感」が女性の購買意欲を掻き立てます。

また、好きなものを好きなだけ食べられるブュッフェ形式のランチなんかは女性の心理にマッチしたサービスと言えるでしょう!

いかがでしたか?

この記事が役に立ったと思った方はいいね&シェアをよろしくお願いします😉

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA