【4時間で1万円の副業】読書やスマホしててOK!ビールを飲んで4時間待つだけで1万円稼げた【治験バイト】

こんにちは!
超効率的勉強法アドバイザーの中山裕貴です!!

 

 

今回は【副業】のあれこれについてお話したいと思います。

 

最近は副業解禁のニュースが話題になっていますが、

副業にどんなイメージを持っていますか??

 

「副業 フリー」の画像検索結果

 

難しそうとか、時間がないから無理と思っていませんか?

 

難しい副業もありますが、簡単な副業もあります。

 

その中でも、今回は誰でも簡単にできる『治験バイト』についてご紹介します。

 

 

治験バイトって何??

 

あるWebページには

治験バイトの仕事内容

治験は通院するタイプ入院するタイプがあります。通院タイプは比較的拘束時間が短く、入院の場合は数日~1ヶ月程度施設に入院することになります。どちらのタイプも薬やサプリメント、健康食品などを服用し、服用後の変化を調べるために行われます。治験の内容によって頻度や量は異なりますが、ほとんどの場合、採血が行われます。入院の場合は、他の被験者と集団で入院することになり、起床、消灯、食事時間などは決まった時間に行われます。決められた時間以外は比較的自由に過ごせるようです。

と書いてあります。

 

しかし、実際に僕がやったのは

「飲酒のモニター」です!

「飲酒 フリー」の画像検索結果

酒を飲んで身体的影響を見るというだけです。

 

ただでビールを飲んでひたすら待つという、なんとも地味な治験バイトでした。

 

なので拘束時間は12:00から16:00のたった4時間。

その間ビールを飲んで本を読んでました!

 

ただ、1時間ごとに息を吐いたり、皮膚につけたガスセンサーを付けたり外したりをしましたが

特別面倒なことはありませんでした。

 

本当にただ、ビールを飲んで本やスマホを使ってました。

 

他の被験者はゲームしてましたね!!

 

そんな緩いモニターで9千9百円の協力費が払われます。

しかし、交通費は出なかったので交通費を引いた額がたった4時間、好きなことをしてるだけでもらえるというのは、副業としてはまずまずではないでしょうか?

 

説明にも書いてありますが

治験バイトは1日で終わるものもあれば、通うパターンも入院するパターンもあります。

 

身体の状態によってはできないものもあるので、しっかりと自分の身体と相談しましょう!!

 

『治験バイト 地名』で調べるといろいろ出てきますので、ぜひ興味がある方は検索してみてください!!

 

さぁ、今回【副業】という話をしました。

少し前のある記事にこんなことが書いてありました。

 

「面白い人ほど副業してる」

 

理由は

「いつも使わない脳が働くから」 です。

 

納得しました。

 

藤原和博さんの1/100の能力を×3しろ。

の話にも通じるものがあります。

 

本業をこなしながら、副業で違う脳を活性科させる。

 

治験バイトも経験としては面白いと思います。

 

話のネタが一つ増えたので(笑)

 

まとめ!!

・条件を満たせばお小遣いが稼げる治験バイトがある(もちろん副作用などもあるので自己責任ですが)

・副業を含め、色々な経験をすると「面白い人」になれる

 

この記事を読んで「役に立った」と思った方は、いいね&シェアをよろしくお願いいたします!

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA