【心理学】なぜ、不良はすぐに絡んでくるのか?【パーソナル・スペース】

こんにちは!
超効率的勉強法アドバイザーの中山裕貴です!!

 

今回は

なぜ、【不良はすぐに絡んでくるのか】というお話です!

 

町で不良やチンピラに絡まれたことはありますか?

 

「不良 フリー素材」の画像検索結果
 私は何度かあります。

 

「こっちみんな」とか「目が合った」とかいろんな因縁をつけられたことがあります。

 

 

 それは何故なのかと言うと心理学的に解説できます。

 

 

目には見えませんが私たちは自分たちの周囲に縄張りのような空間を意識しています。

 

 

これをパーソナルスペース(個人空間)と言います。

 

 

そしてこのパーソナルスペースにいきなり他人に踏み込まれると私たちは不快感を感じます。

 

不良やチンピラたちはこのパーソナルスペースが普通のより人よりも広いのです。

 

だから、チンピラは自分のパーソナルスペースに誰かが入ってきてと感じ 因縁を付けてくるのです。

 

 

こんな実験があります。

 

殺人や強盗で収監されているグループを「暴力グループ」、詐欺などで収監されているグループを「非暴力グループ」としてこんな実験をしました。

 

 

部屋の中央に囚人を立たせ、前後左右から実験者が一歩ずつ近づいてきます。
囚人は「近づきすぎだな」と感じたら、「ストップ」と声を出します。

 

 

その結果、前者は自分の周囲の2.72㎡のスペースがあるのに対し、後者は0.6㎡しかないことがわかりました!!

 

暴力的でないグループはだいたい60 cm まで近づかなければ気にならないですが、暴力的なグループは3 m 離れても近づきすぎと感じることが分かったのです。

 

つまり、治安の悪いところでは不良やチンピラにあったら3メートルは離れたほうがいいということです!

この記事を読んで「役に立った」と思った方は、いいね&シェアをよろしくお願いいたします!

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA