筋トレすると風邪をひきやすくなる?その噂を確かめてみた!

筋トレ

こんにちは!
超効率的勉強法アドバイザーの中山裕貴です!!

 

今回は筋トレをしている人なら一度は聞いたことがある噂

【筋トレすると風邪をひきやすくなる】

が正しいのかを検証したいと思います!!

 

※この記事は3分で読めます。

筋トレ

筋トレしたら風邪ひいた。という人は多いです!

更に、ボディビルダーの方なんかは、よく風邪をひくとの噂もあります!

 

では、実際に筋トレしたら風邪をひくのかを調べてみましょう!!

 

結論から言います!

 

 

筋トレで、風邪は、、、

 

 

ひきやすくなる!!!!

 

 

なんてことだorz

 

筋トレをすると

・テストステロンの分泌

・コルチゾールの分泌

が起こります。

これらのホルモンが過剰に分泌されると免疫力の低下をもたらします!

 

また筋トレをすると

筋肉に乳酸が溜まります。

乳酸が溜まると身体は酸性の体質に変化します。

酸性体質になると細菌と戦ってくれる白血球が機能しなくなり、ウイルスが活躍しやすい環境になってしまうのです!

 

つまり、

・ホルモンの過剰分泌による免疫力の低下

・酸性体質への変化による免疫力の低下

が風邪をひきやすい身体にするのですね!

 

ということで、絶賛風邪をひきかけている中山からの報告でした!!

 

腹筋チャレンジの最中だったのに、、、

 

筋トレしたら風邪ひくの?

それは嫌だ。筋トレはしない!!と言う人が出ないように、補足します!

 

対策はあります😉

 

風邪対策には栄養をしっかり摂ることです!←ありきたり

野菜、きのこ、海藻系を沢山食べると良いですよ😉

 

では、みなさん、風邪には気をつけて素晴らしい筋トレ生活を満喫してください\(^o^)/

 

僕の大好きな漫画がアニメになりました!

超為になる筋トレ×ギャグアニメ!!

OP及びEDもカオスな仕上がりとなっております!(笑)

 

この記事を読んで「役に立った」と思った方は、いいね&シェアをよろしくお願いいたします!

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA