2030年に必要とされるスキルとは?

皆さん、こんにちは!

さて、面白い記事を見つけたので紹介したいと思います。

 

2030年に稼げるスキルとは!?

 

オックスフォード大学のマイケル・オズボーン先生(未来の雇用とかでめちゃくちゃ権威のある方)が、2030年に必要とされるスキル120種類のランク付けをしました。

それが結構興味深かったのでご紹介します。

 

2030年に必要とされるスキルBEST20

 

1、戦略的学習力
2、心理学
3、指導力
4、社会的洞察力
5、社会学・人類学
6、教育学
7、協調性
8、独創性
9、発想の豊かさ
10、アクティブラーニング
11、心理療法・カウンセリング
12、哲学・神学
13、伝達力
14、サービス志向
15、アクティブリスニング
16、高度な問題解決力
17、オーラルエクスプレッション
18、コミュニケーション学、メディア学
19、活舌
20、判断力・意思決定力

 

あなたはこのスキルを持っていますか?

「スキル フリー素材」の画像検索結果

 

1、の「戦略的学習力」とは何でしょうか。

戦略的学習力とは「新しいことに挑戦するスキル」ともいえるでしょう。

 

この「新しいことに挑戦するスキル」が1位だっていうのは面白いですよね。

挑戦するスキルが1位だと嬉しくて、「挑戦」と「行動力」を大事にしてる僕としては、なんか報われた気分です(笑)

 

挑戦に対する「ハードル」が下がっているからこそ、もっと多くの人に挑戦してほしいですね。

 

2位が心理学なのもうれしいですねー。

 

昔、こんな動画を出してますが、

 

何が言いたいのかというと、

人の心をつかむ、寄り添う、共感する

こういうスキルはAIで代替出来ないんでしょうね。

 

19位の活舌も面白いですよね(笑)

 

中山が必要だと思うスキル

 

最近すごく思うのは、「傾聴」してくれる人は人に好かれるということです。

「話」だけで、人に感謝され、人から信頼をもらえる人は最強の生きるスキルだと思います。

もっと聞く力を鍛えなければ。

 

そもそも、鍛えなければと思っている時点でダメなんだろうな(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA