人生損する20のバイアス。あなたはいくつ当てはまる?

「バイアス」

最近よく聞く言葉ですが、意味を知っていますか?

 

ジェンダーバイアス・認知バイアスなどの言葉でも使われてきてます。

 

バイアスとは?

 

バイアスとは「先入観」「偏見」などの意味があります。

「偏見」の画像検索結果

つまり、ジェンダーバイアスと言われたら、「性的偏り」「性的偏見」などと訳される、社会的な慣例による男女観に拘束された意識や行動様式、あるいは男女差によって生じてしまう何らかの偏りと表現できます。

 

このバイアスは「考え方のクセ」でもあり、あなたを間違った方向に進ませる可能性があります。

例えばSNSで相手をうらやましく思ったりすることも一つのバイアスです。

 

今回は「あなたの人生の足を引っ張る20のバイアス」を紹介します。

今回はDaiGoの『突破力』からご紹介します。

あなたの人生の足を引っ張る20のバイアス

「バイアス」の画像検索結果

 

やり方

あなたの人生の足を引っ張る20のバイアスリストをざっと眺めて、これは自分に当てはまるかもと思った通りに順位をつけます。
強く当てはまると思うものは1位、これは完全に無いなと感じれば20位にしてください。
順位は直感で決めていただいて構いません。
順位をつけ終わったらリストの上位5番目までに注目します。
□ 初対面で嫌われたかもと思いがち ⇒ 好感度ギャップ
□ SNS で他人を羨ましく感じる ⇒ リア充バイアス
□ 自分の価値観で他人を決めつけがち ⇒ 価値フィルタバイアス
□ 見た目で相手の性格を決めつける ⇒ 体型バイアス
□ 気づかないうちに他人を見下す ⇒ 潜在的差別バイアス
□ ネガティブ思考になりがち ⇒ ネガティブバイアス
□ 重要なことを後回しにする ⇒ 単純緊急性効果
□ 今の状態を保ちたいと考えてしまう ⇒ 現状維持バイアス
□ ウケを狙った行動をとりがち ⇒ スマイルシーキングバイアス
□ 自分を平均よりも優れていると思う ⇒ 隠れナルシストバイアス
□ 年齢を理由に新しいことに取り組めない ⇒ エイジズム
□ ネットのレビュー数の多さで商品を選ぶ ⇒人気優先バイアス
□ 金儲けを卑しいと思いがち ⇒ 嫌儲バイアス
□ 他人のミスや偶然の産物を好ましく思う ⇒ 誤謬(ごびゅう) 先行バイアス
□ 相手に正直な気持ちをぶつけるのを恐れる ⇒ 真実隠蔽バイアス
□ 他人の親切をプレッシャーに感じる ⇒ 互恵不安バイアス
□「こうなることは分かっていた」と思いがち ⇒ 後知恵バイアス
□ 宗教やスピリチュアルにはまりがち ⇒ 直観バイアス
さて、いかがでしたか?
SNSで他人をうらやましく感じるやレビューの多さでモノを買ってしまう。なんてのはよくあるのではないでしょうか?
この『突破力』にはそれぞれの対策まで乗っているので、バイアスにかかりやすく、人生を失敗に導かれていると感じる人は読んでみてもいいでしょう。
最後に、「嫌儲バイアス」について解説したいと思います。

嫌儲バイアスとは?

「お金は汚いもの」

日本では、そのような風潮が強くあると思われます。

お金儲けに嫌悪感を抱く人が一定数いるのも事実です。

 

通常、金儲け自体に何の罪がないですけども、本当に大事なのはお金を「どう使うか」であって、金儲けそのものはいたってニュートラルな行動に過ぎません。

 

しかし、人は金持ちを卑しい人間として嫌う傾向があります。

 

お金を稼いでる企業を見ると、悪いことをして稼いでると思われるのもこのバイアスが原因です。

しかし、お金を持つメリットをよく考えればこのバイアスはなくなります。

 

お金をもつメリット

・企業はお金を儲けるからこそ商品の品質が守られる

・お金を設けて資金を得ないと、イノベーションが起こせない

・そもそもお金儲けとは、それに相当する価値を誰かに提供した証である

 

お金とは自由と豊かさへ手段にすぎず、善でも悪でもありません。この点を意識して、嫌儲バイアスから抜け出しましょう!!

 

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA