書評ブログ

こんにちは!

1日10冊本を読む男、中山裕貴です。

 

この度、「本は心の旅路」という私の大好きなキャッチコピーをタイトルにして書評をすることになりました。

 

主にビジネス書や実用書を中心に書評を書いていきます。

 

以下の項目を☆1~5で評価します。数が大きくなればなるほど良いです。

 

実用性:実生活の中で実用できるかどうか。

読みやすさ:ページ数、文字の大きさ、行間、挿絵、言葉遣い、文章が理解しやすいかどうか。

信憑性:主観的な話ではなく、根拠のある話かどうか。

面白さ:堅苦しい話だけでなく、ユーモアや比喩が使われているかどうか。

おすすめ度:買った方がいいと思えるかどうか。☆4は買った方がいい。

 

この本を読みたいけど買うべきかと迷っているあなたの背中を後押しします。

読書という人生の旅を一緒に楽しみましょう!!

『最高の体調』鈴木祐

 

実用性
(4.5)
読みやすさ
(5.0)
信憑性
(4.0)
面白さ
(4.0)
おすすめ度
(5.0)
総合評価
(4.5)

 


『転職と副業のかけ算』moto


『夢をかなえるゾウ』水野敬也


『倒れない計画術』DaiGo


『すごい心理学』内藤誼人


『ブラック職場』笹山尚人


『あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。』日野瑛太郎


『「本当の才能」の引き出し方』野村克也


『FACTFULNESS』ハンス・ロスリング


『僕らはSNSでモノを買う』飯髙悠太


『超効率的勉強法』DaiGo


『一瞬で人生を変える お金の秘密』本田健


『秋本治の仕事術』秋本治


『儲かる経営の方程式』相馬裕晃


『未来への大分岐』マルクス・ガブリエル


『お金儲け2.0』川島和正


『超ストレス解消法』鈴木祐


『天才たちの日課』メイソン・カリー


『すべての教育は「洗脳」である』堀江貴文


『お金の教育がすべて。』ミアン・サミ