カリスマ性は才能じゃない。カリスマ性を高める方法~リーダーシップを発揮したい人は必見~

『カリスマ』

 

この言葉をみて何を思いますか?

 

カリスマを調べると

超人間的・非日常的な、資質・能力。英雄・預言者・教祖などに見られる、民衆をひきつけ心酔させる力。

と出てきます。

 

歴史上、カリスマがある人物は?と聞かれると

イエス・キリスト

ナポレオン・ボナパルト

アドルフ・ヒトラー

 

「イエス キリスト」の画像検索結果

 

 

日本だと

 

織田信長

坂本龍馬

などが挙げられますね。

 

「織田信長」の画像検索結果

 

 

良くも悪くも時代に大きな変革をもたらした人物が多いため、転じて「時代に大きな変革をもたらす能力」と言った意味合いで使われる事があります。

 

そんな人になりたいなーと憧れる人も多いでしょう。

 

だけど、そんなカリスマ性があるのは一部の人間だけでしょ?と思われがちですが、

 

【朗報】

 

カリスマ性は鍛えれば、8週間でカリスマ性を伸ばせます!!!!!

 

 

まずはあなたのカリスマ性をチェック😉

 

カリスマ性チェックテスト

「カリスマ」の画像検索結果

 

次の6つの質問に

全く当てはまらない = 1点

そこまで当てはまらない = 2点

どちらでもない = 3点

やや当てはまる = 4点

かなり当てはまる = 5点

 

で答えてください!

 

その点数を合計してください!

 

1、目立ってるねと言われることが多い

2、自分には他人の行動を変える能力があると思う

3、他人をリードする方法を知っている

4、他人をいい気分にすることが得意

 

5、他人とよく笑う

 

6、初対面でもすぐ仲良くなれる

さて、合計点を出しましたか?

 

その合計点を6で割ってみてください!

 

どうでしたか?

 

1.75点?

3点 ?

4.5点 ?

 

さて、ここで対人魅力がある人は

3.7以上

ある人だと言われています。

3.7点以上ある人はカリスマの才能あり!!人を引きつける能力があるということです。

 

3.7点以下の人も安心してください。

 

「安心してください」の画像検索結果

 

カリスマ性は鍛えられるのです!
スタンフォード大学の研究を見てみましょう!

 

 

カリスマ性のあるリーダーの特徴

「カリスマ」の画像検索結果

 

カリスマ性のあるリーダーの特徴は以下の通りです。

■人を気持ちいい気分にさせる=他人に夢を見せてあげる
■しばしば笑いかける=余裕がある
■誰とでもうまくいく
■室内で存在感がある
■他人に影響を及ぼす力がある
■集団を導く方法を知っている☜超重要

つまり
人を安心させて、リーダーシップがある人が「カリスマ性」のある人

だということです。

 

 

カリスマ性を高める能力6選~誰でも伸ばせる~

「カリスマ」の画像検索結果

 

1、共感能力

他人が望む未来を見せてあげられるかどうかが大事です。

この人が何を求めているのかを先に把握することが共感能力を高めるコツです。

この共感能力は小説を読んだり、瞑想などで高めることができます。

私はあなたのことをわかってますよと思わせることが大事です!

 

 

2、傾聴能力

言語的かつ非言語的に話を聞くことが大事です。

簡単にいうと、相づちだったり、ボディ・ランゲージなどを駆使して「あなたに興味を持ってるよー」と思わせることが大切だということです。

 

3、アイコンタクト

目線を合わせて、たまに逸らす。を繰り返すと有効です。

目が合うけど、今、目が逸れた。するとなんか不安にさせたかな?と思わせることができ、そのあとに目を合わせると、他人を安心させることができるのです。

 

 

4、パッション(情熱)

自分に対する情熱は情熱ではない。情熱はみんなの夢を叶えるためにあり、他人に情熱を使えることで価値があるものになる。

そういう意味でいうと、ワンピースのルフィが情熱に対して上手いですよね。

 

5、一貫した自信

人生のテーマを決めよう。絶対にぶれない一貫したテーマと自信がを持ちましょう!

 

あなたの人生のテーマは何ですか?

僕は「好きなことだけして生きる」です。

 

6、具体化スキル

ストーリーを他人に説明し、それを他人が映像化できるまで具体化できるようにするとカリスマ性が高くなります。

簡単な話だと、本を読んだものを他人に伝えるとか、レビューを書くとかでもいいでしょう!

 

 

カリスマ性アップの8週間トレーニング

「トレーニング」の画像検索結果

 

1、エモーション・トレーニング

表情を豊かにする
自分の感情を大袈裟にする。
感情のコントロールがうまくなる

 

2、アクティブ・リスニング

他人が話した内容で重要なポイントを確認する。

Aが大事で、それはBとCが繋がるってことですね。みたいな感じで話すと、相手は「話をよく聞いてくれているな」と思ってくれます。

 

3、ノーボイス・トレーニング

無音のオペラや映画を見て、他人がどういうことを考えているのか、関係はどうなのかなどを考えるトレーニングです。

 

4、ストーリー・シェア・トレーニング

たとえ話をストーリー化する。最高のストーリーは聖書。

逸話を自分の話に置き換えるといいトレーニングになります。

 

例えば、ことわざを自分の体験に基づいて話をすると説得力が高まります。

 

5、レトリカル・クエスチョン

意地悪な言い回しや煽りのある選択と言います。

これは極端な2択を突き付ける方法です。

 

スティーブ・ジョブズがコカ・コーラの経営者に「時代を変える人間になるか、それとも砂糖水を売り続けるか選べ」といった話は有名ですね。

 

6、ハイゴール設定

高いゴールを設定する。
大きいゴールを設定するだけではいけません。大きなゴールのために小さなゴールを作ることが大事です。

具体的な行動がわからなければ人は動きません。

 

7、具体的な言葉を使う

具体的に説明させる。大きなゴールでも、具体的で映像化できるほどの目標ならば「こいつだったらできるかも」と思わせることができます。

 

最後に

いかがでしたか?カリスマ性を身につけたければ、上のトレーニングを8週間やってみましょう。

これをやった人の約60%の人がカリスマ性が上がったという研究結果があります。

 

僕も共感能力を高めて、カリスマ性を高めてみようと思います😉

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA