【自由な選択】 or 【制限ありの選択】

目標を達成を後押しするのはどっち?

 

今回は目標達成のための技術についてお話したいと思います!!

 

【自由な選択】 or 【制限ありの選択】

「自由 フリー素材」の画像検索結果

どちらが目標を達成できますか??

 

こんな面白い通販のお店がありました!

 

そのお店はインターネットを通じて、世界各国のワインを売っています。

 

何が面白いのかというと、
変わったポイントカードを使っているのです。

 

さて、どんなポイントカードでしょうか?

 

よくあるパターンは、
好きなワインのボトルを1本買うごとに1ポイント付き、10個溜まったらもう1本プレゼント
みたいなのが定番ですよね?

 

しかし、このお店は違います。

 

顧客は特定のワインを買うとコインをもらいます。

そのコインを1年で12枚集めれば、豪華な賞品と交換できます。

 

 

ん?

「はてな フリー素材」の画像検索結果

なにかおかしいところがありますか?

 

単純に1ヶ月に1本買って、1年間で12枚コインを集めて豪華景品をゲット。

 

ありきたりですよね。

 

しかし、この12本は、お店側が決めるのです。

 

しかも、買う順番までお店が決めるのです。

 

例えば、
1月はフランス産のワイン
2月はイタリア産のワイン
3月はスペイン産のワイン

と好きな順番ではなく、決められた順番に買わなければならないのです。

 

ばらばらに買っても豪華な賞品はもらえません。

 

このポイントカードをどう思いますか?

 

買うワイン、順番、すべて決められていて、なにか不便な感じがします。

 

こんな制限のあるポイント、誰も貯めないのではないか?

そう思いそうです。

 

しかし!!!!!

「人 フリー素材」の画像検索結果

 

実際には、状況に制限がかかって不便な場合、
そこには目標を後押しする効果があるのです!!!!

 

 

これはなんとも面白い結果です!

 

月に1本、「自由」に買ってください。と言われるよりも

月に1本、「これ」を買ってください。と言われた方が、コインを貯めやすくなったのです。

 

好きなワインを好きな順番に買えたほうが、参加したくなりますよね?

 

しかし、参加したくはなるが、自由度が裏目に出て
購入活動を弱めてしまうのです!!

 

つまり、誰かを動かしたいなら
ある程度順番や手順を指示した方が人は動くということです!

 

当たり前ですが、人間は考えるを面倒くさがるんですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA