なぜ今の子どもは自信がないのか

みなさん、こんにちは!!

中山裕貴です!

 

今回は

「なぜ今の子どもは自信がないのか」

でございます!!

 

ちなみに、
YouTubeも始めましたので、よろしくお願いいたします。

yuki avatar

(画像クリックでYouTube画面に移動します)

 

今の子どもに足りないもの

「自信」の画像検索結果

 

私が高校や塾で働いていて思ったことがあります。

 

それは、今の子どもは圧倒的に自信がありません。

もちろん、僕らの時代の子どもが自信満々だったというわけではありません。

 

ただ、「自分にはできない」というマインドを持った生徒が多いのは事実でした。

これは「比較対象」が増えすぎたからではないかとも予想できますが、それは一旦置いておきましょう。

 

 

所謂「伸びる人」と「伸びない人」の違いはなにかと聞かれたら、やはり「自信」の有無ではないでしょうか。

 

多くの子どもが自信がないゆえに、自分の可能性を信じることができず、どんどん消極的になっていっているのではないか。その結果、自暴自棄になったりなどもあり得ます。

 

自信がある子どもは「こうなりたい」と思い、自分の未来のビジョンを描くことができます。

 

しかし、自信のない子どもはそもそも未来を描くことをしません。なぜなら、未来を描いたところで達成できないと思っているからです。

 

実際、ベネッセだったかな?の調査では将来の夢がない子どもが増えたとか。

 

 

自信というのは、目標達成→自信ではありません。

逆説的ではありますが、自信があれば目標を達成することができるのです。

 

自信のつけ方は、過去に何度も書いてきました。

 

根拠のない自信ではなく、根拠のある自信です。

 

自己肯定感ともつながってきますね。

 

勝手に自信がつくことはありません。今の自分を変えない限り、自信は生まれません。

手っ取り早く自信をつけるにはどうしたらいいか。

 

それは、昨日より成長できたことを意識することです。

 

周りと比較しても自己嫌悪になってしまう可能性があります。上には上がいますから。

 

そうではなく、過去の自分。昨日の自分より成長できたかどうかを見ると良いです。

 

 

 

ぜひ、自信のつけ方はYouTubeでご覧ください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA