横浜DeNAベイスターズはCSファーストステージで敗退します。初の本拠地CS開催決定【心理学考察】

昨日の夜、うれしいニュースが耳に入ってきました。

横浜DeNAベイスターズ、2位決定、初の本拠地横浜スタジアムでのクライマックスシリーズが開催決定!!!

 

プロ野球セ・リーグの横浜DeNAベイスターズは24日、ナゴヤドームでの中日戦に7-1で勝利して今季の2位が確定し、球団初の本拠地・横浜スタジアムで、クライマックスシリーズ(CS)開催が決まった。CS進出は2年ぶり3度目。

 ベイスターズのリーグ2位以上は優勝した1998年以来。10月5日からセ・リーグ3位チームとCSファーストステージを戦い、同9日から東京ドームでリーグ覇者巨人と戦うファイナルステージ進出を目指す。

 ラミレス監督は「目標にしていた優勝は成し遂げられなかったが、前半の順位を考えれば、ここまで来られてうれしい」と語った。

 

 

リーグ優勝は逃してしまったものの、まだクライマックス・シリーズ出場に向けて選手たちが頑張ってくれました。

 

そして、横浜DeNAベイスターズはまた新たな記録も作ってくれました。

 

【セ・リーグで10連敗を記録してAクラスに入った史上初のチーム】

 

(笑)

 

何とも話題が尽きません。

 

さて、ここまで来たらCSで3位のチームを破って、ジャイアンツと戦い、パリーグと戦おうじゃないか!!!

と思っている横浜DeNAベイスターズファンの皆様。

 

 

【悲報】

 

横浜DeNAベイスターズは、クライマックスシリーズ1stで敗退します!

 

さて、突拍子もないことを言いましたが、あり得る話なので、解説したいと思います。

今回は「ホーム戦は実は有利ではないという」心理学の内容をベースにしてお話します。

 

あくまでも心理学的な考察です。僕は横浜を応援してます(笑)

 

 

ホーム戦は不利?プレッシャーがホーム・アドバンテージを消す

 

ホームの方が断然に有利だということは「ホーム・アドバンテージ」と呼ばれています。

しかし、本当にホームでの試合は有利なことばかりなのでしょうか??

 

 

結論、ホームの方が不利に働くこともあります。

「こともある」ね。これ重要(笑)

これは、アメリカのオハイオ州にあるケース・ウエスタン・リザーブ大学のロイ・バウマイスターが明らかにしました。

 

横浜DeNAベイスターズ、ピンチ!?

「梶谷」の画像検索結果

 

横浜DeNAベイスターズは、クライマックスシリーズ1stで敗退する??

「負ける ふりー」の画像検索結果

普通に考えれば、「ホーム」の方が有利に思えますが、逆説的な効果を示すことがあることが示唆されています。

 

ホームであれば、確かに観客のほとんどが味方でしょう。しかし、観客が多くなればなるほど、しかも勝つことが期待されればされるほど、それはプレッシャーとして働いてしまうはずだというのがバウマイスターの仮説です。

Nakayama

プレッシャーが能力を下げる話は有名だよね

 

 

この仮説を検証するために、バウマイスターはメジャーリーグのワールドシリーズ(アメリカンリーグとナショナルリーグの覇者の対決)の結果を50年以上も分析しました。

 

ワールドシリーズは全7試合が行われ、先に4勝した方が優勝となります!

日本シリーズと同じだね!

 

1戦目・2戦目のホームでの勝率は60.2%でした。

あれ?勝率高くね?と思われた方、そうです。

 

確かにホームアドバンテージが見られました!!

 

その理由は、比較的プレッシャーが少なく、「まあ負けてもまだ次の試合がある」と考えられるからだと予想できます。

 

しかし、5戦目・6戦目と比較的プレッシャーのかかる試合になるとどうなるでしょうか?

 

ホームでの勝率が40.8%にまで落ちました。

半分以下、、、

 

ホームでいらぬプレッシャーを感じるくらいなら、かえってアウェーで試合をしたほうが勝率が高くなるという皮肉な結果が見られるわけです(笑)

 

では、最後に、もう後がない7戦目ではどうでしょうか?

 

なんとこの場合、ホームでの勝率は38.5%にまで落ちてしまいました。

 

これは、圧倒的にホームで勝負した方が不利であることを示しています。

 

2016年、2017年のクライマックスシリーズ ファーストステージを振り返る

「2017 クライマックス」の画像検索結果

 

よく考えてみれば2016年のクライマックスシリーズ セ ファーストステージでも2位の巨人が東京ドームで敗退してますよね!

10月8日(土) 第1戦 横浜DeNAベイスターズ 5 – 3 読売ジャイアンツ
10月9日(日) 第2戦 横浜DeNAベイスターズ 1 – 2 読売ジャイアンツ
10月10日(月) 第3戦 横浜DeNAベイスターズ 4 – 3 読売ジャイアンツ

 

ちなみに2017年も甲子園球場で阪神に勝っていますね!

 

2017 GUNZE クライマックスシリーズ セ ファーストステージ

10月14日(土) 第1戦 横浜DeNAベイスターズ 0 – 2 阪神タイガース
10月15日(日) 第2戦 横浜DeNAベイスターズ 13 – 6 阪神タイガース
10月17日(火) 第3戦 横浜DeNAベイスターズ 6 – 1 阪神タイガース

つまり、2位がホームで試合をするとプレッシャーにより、いつも通りの力が出せないということです。

 

いかがでしたか?

横浜DeNAベイスターズがCSファーストステージで敗退するというお話でした。

もちろん、あくまで考察ですので、クライマックスシリーズをみんなで盛り上がりましょう!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA