【続・自己啓発】今更ながら『7つの習慣』の第7の習慣を解説します!!【原点回帰】

みなさん、こんにちは!!

中山裕貴です!

 

今回も書評でございます!!

前回に引き続き、『7つの習慣』を解説してきたいと思います!

今回はラストの7つ目の習慣を紹介します!!

 

ちなみに、
YouTubeも始めましたので、よろしくお願いいたします。

yuki avatar

(画像クリックでYouTube画面に移動します)

 

第7の習慣

『刃を研ぐ』

「刃 フリー素材」の画像検索結果

 

さて、今まで一週間にわたり、第1の習慣から第6の習慣まで解説いたしました。

まだ見てないよーって人はスクロールで一番下までどうそ!!

 

【自己啓発】今更ながら『7つの習慣』の第1の習慣を解説します!!【原点回帰】

 

第1から第6の習慣でより大きな成果を出すために、日々、自分を鍛え、『切れ味』を高めていくことが大事です。自分という素材を生かすも殺すも自分次第だということです!

 

人生を成功させるには「肉体(体調)」「精神(観点)」「知性(自立性)」「社会・情緒(つながり)」の4つをバランスよく鍛えることが大事だとコヴィーはいいます。

 

そして、この4つの能力は「習慣」により、より鍛えられます。

 

肉体は運動、精神はマインドフルネス、知性は情報収集など、社会は人間関係などが挙げられます。

これらは一日頑張ったどうこうなるということではありません。

 

この4つの力をバランスよく刃を研ぐことが私的成功にも公的成功にもつながります。

 

「刃を研ぐ」とは?

「刃を研ぐ」ことは、自己研鑽ともいえるでしょう。

刃を研ぐことは、自分の人生に対してできる最大の投資です。

 

人生に立ち向かうとき、あるいは、なにかに貢献するときに使える道具は

「自分自身」しかないのである。

 

自分という道具に投資することが「刃を研ぐ」という習慣なのである。

 

木こりの話をご存知ですか?

 

昔々、一人の木こりが材木屋に仕事を探しにいった。

給金はよく、仕事の条件もさらによかったので、木こりはそこでしっかり役に立とうと決心した。 最初の日、親方のところへ挨拶に向かうと、親方は斧を一本手渡して森の一角を割り当てた。

男はやる気満々で森に向かい、その日一日で18本の木を切り倒したのだった。 「よくやったな」親方は言った。「この調子で頼むぞ」 翌朝は誰よりも早く起きて森に向かった。

ところがその日は努力も虚しく15本が精一杯だった。 「疲れているに違いない」そう考えた木こりはその日、日暮れとともに寝ることにした。

夜明けがくると、18本の記録を超えてやるぞ、と心に決めて床を出た。 ところが18本どころかその半分も切り倒せなかった。 次の日は7本、そのまた次の日は5本、そして最後には夕方になっても2本目の木と格闘していた。

何と言われるだろうとびくびくしながらも、木こりは親方に正直に報告して、これでも力のかぎりやっているのです、と誓った。

親方は彼にこう尋ねた。「最後に斧を研いだのはいつだ?」

 

「斧を研ぐ?研いでいる時間はありませんでした。木を切るのに精一杯です」

 

この話の訓話は
木こりは木を切るという仕事に気を取られ
斧を磨くという仕事を疎かにしてしまったという点です。

 

まさに、「緊急ではないが重要なこと」を大事にしようということです。

【続・自己啓発】今更ながら『7つの習慣』の第3の習慣を解説します!!【原点回帰】

 

人生は、後半になればなるほど大きな迷いや悲しみ、誘惑が待っています。そこで惨めな思いをするかしないを決めるのは将来ではありません。

「今」です。

 

今を決められるのはあなたしかいません。

 

さあ、今から「刃を研ぐ」習慣を身につけましょう!!

 

 

 

 

 

 

ここまで、読んでいただきありがとうございます。

毎日読んでくれている方もいれば、今まとめて読んでる方もいると思います。

 

今日、今から実践していけば、成功に近づけます。

 

【自己啓発】今更ながら『7つの習慣』の第1の習慣を解説します!!【原点回帰】

 

 

【続・自己啓発】今更ながら『7つの習慣』の第2の習慣を解説します!!【原点回帰】

 

【続・自己啓発】今更ながら『7つの習慣』の第3の習慣を解説します!!【原点回帰】

 

【続・自己啓発】今更ながら『7つの習慣』の第4の習慣を解説します!!【原点回帰】

 

【続・自己啓発】今更ながら『7つの習慣』の第5の習慣を解説します!!【原点回帰】

 

【続・自己啓発】今更ながら『7つの習慣』の第6の習慣を解説します!!【原点回帰】

 

ぜひ、もう一度読み直してみてください。

 

もう一度、「今」を変える準備をしてください。

 

 

そして、成長した方や実践した方はぜひ教えてください!

 

<Twitterやインスタでもがっつり絡みましょう!!>

Twitter:@sas017kara
Instagram:@nakayama.017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA