20年後の時を超えて『7つの習慣』シリーズに追加された「第8の習慣」とは!?

みなさん、こんにちは!!

中山裕貴です!

 

今回も書評でございます!!

前日に引き続き、『第7の習慣』について解説します。

 

昨日、7つの習慣を全て解説しました。

 

しかし、その20年後に新しいリーダーに必要な生き方として提唱されたのが「第8の習慣」です。

 

今回は、その第8の習慣についてお話します。

 

ちなみに、
YouTubeも始めましたので、よろしくお願いいたします。

yuki avatar

(画像クリックでYouTube画面に移動します)

 

第8の習慣とは?

 

コヴィーが『7つの習慣』を著した20年後、新しいリーダーに必要な生き方として提唱したのが「第8の習慣」です。

 

それは言い換えると、自分の使命に気づき、行動として正しく表現することだと言います。

 

さらに、リーダーとして個々が主体的に考える組織文化を作ることが大事です。

 

しかし、「主体的」という言葉を勘違いしている人も多いです。

真のリーダーシップとは、自分が動くのではなく、人を動かすということです。

 

コヴィーのいう真のリーダーにあなたはなっているだろうか?

 

真のリーダーとは?

「リーダーシップ フリー素材」の画像検索結果

組織で上の立場になると、「結果」や「成果」にこだわってきます。

 

しかし、チームを率いて成果を出すために必要なことはなにか?と聞かれると、わからないと答えます。

 

本当のリーダーシップとは、

その人だけの才能を開花させること」です。

 

コントロールするでもなく、放任するわけでもなく、部下の自立性を尊重し、組織として目標やゴールに達成することを言います。

 

目標に共感し、その実現のために個人が自主的な行動をするようにしてあげるのが、真のリーダーなのです。

人が人の偉大さを認めるのは、情熱あふれる行動や、大きな貢献を見たとき。
その言動を引き出すのが「第8の習慣」です。
いかがでしたか?
7つの習慣をすべて解説し終え、さらに追加で『第8の習慣』を解説しました。
全てを習得しようとするもよし、一つだけピックアップして習得していくのもいいでしょう!
人生で迷ったときは『7つの習慣』を読んでみるといいでしょう!!
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA