【スマホ依存】デジタル断食で生産性と幸福度が上がるという研究【成功哲学】

Nakayama

こんにちは!超効率的勉強法アドバイザーの中山裕貴です!!
Twitter・インスタ・Facebook、ずっとSNSに触れてるな~

Nana

Nakayama

スマホ依存は立派な病気ですよ。。
えっ!?!?

Nana

Nakayama

今回は「デジタル断食」で人生を好転させた人のお話をするよ!

 

さて、もはやスマホは私たちの生活の中で欠かせないものとなりました。

 

「スマホ フリー素材」の画像検索結果

 

世の中が便利になる一方で、弊害も生じています。

 

それがスマホ依存症です。

 

スマホ依存とは!?

スマホ依存とは

「スマートフォンの使用を続けることで昼夜逆転する、成績が著しく下がるなど様々な問題が起きているにも関わらず、使用がやめられず、スマートフォンが使用できない状況が続くと、イライラし落ち着かなくなるなど精神的に依存してしまう状態」のことを言います。

 

スマホ依存症 イラスト素材

 

スマホ依存に該当する人

スマホ依存に該当する人は、日本では2013年に行われた調査において、

成人でおよそ421万人

13~18歳でおよそ52万人

と推計され、思春期青年期年代で特に依存傾向が高いということが分かっています。

 

Nakayama

この記事を読んでくれている人の中にもいるんじゃないかな??

 

そしてこのスマホやパソコンのデジタル機器に使用に関して面白い実験をした人がいます。

 

ポール・ミラーの実験

IT系のライターだったポール・ミラー氏です。

彼が行ったのは「デジタル断食」です。

 

彼は仕事の種だったスマホとネットを1年断ちました。

当時26歳の彼は IT業界に高速なペースに本を読む時間も家族と過ごす暇もなく脳がパンク寸前でした。

 

そして考えたのが「デジタル断食」です。

スマホやパソコンなどの電子機器を一切触らない生活を始めました。

 

Nakayama

スマホや電子機器を使わないことを「デジタル断食」というんだね!

 

「スマホ ダメ フリー素材」の画像検索結果

 

デジタル断食の効果

 

その効果は想像を超えるものでした。

生産性が上がり、かつてのペースを上回るスピードで原稿を書き上げたのです。

 

スマホがないとなんにも手につかない気がしますが、逆なんですね!

 

彼は

「退屈は感じたし、多少の孤独にも襲われたがそれでも僕はいいペースを与えてくれた。退屈のおかげで本当に大切なものをやり抜くモチベーションが生まれたんだ」と語っています。

 

デジタル断食の方法~ブリティッシュコロンビア大学の研究~

デジタル断食の方法

あらかじめ SNS やメールのチェック時間を決める。

 

ブリティッシュコロンビア大学の試験実験によれば、スマホの通知を切ってメールチェックの回数を1日に3回までに減らした被験者は、仕事中の緊張やストレスが和らいだそうです。

 

初心者にもできるデジタル断食

・私、スマホ依存かも、、

・人生の幸福度を上げたい

・仕事でもっと活躍したい

・ストレスをなくしたい

 

と思っている人は

10:00~10:30までメールチェック

インスタは「月・水・金曜日しかみない」と決めましょう。

 

それだけであなたの生産性と幸福度に大きな差が出ます。

 

最初は軽い不安に襲われるかもしれませんが、少しずつ「興奮」の感情システムが落ち着き、やがて「満足」のシステムに起動していくはずです。

 

デジタル断食は失恋と同じ

「失恋 フリー素材」の画像検索結果

 

この「デジタル断食」は失恋に例えられます。

スマホを手放した瞬間は、恋人と別れたような気持ちになりますが、だんだんとその心も穏やかになっていきます。

振られて一生傷ついている人はいませんよね!

 

まとめ

・スマホ依存はれっきとした病気

・デジタル断食で生産性・幸福度が高まる

・デジタル断食で不安になるのは一瞬だけ

 

本当に大切なことに目を向けてみよう!

Nana

 

この記事を読んで「役に立った」と思った方は、いいね&シェアをよろしくお願いいたします!

【最新勉強法】これが最新!正しい勉強法と間違った勉強法10個をまとめてみた【2019年度版】


最新の超効率的勉強法をまとめました!これを読めば偏差値が爆伸び間違いなし!!

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA