本に期待するなって話

みなさん、こんにちは!

中山裕貴です!

 

今回は本に期待するなという話でございます!!

 

ちなみに、
YouTubeも始めましたので、よろしくお願いいたします。

yuki avatar

(画像クリックでYouTube画面に移動します)

 

さて、本に期待するなとは、どういう意味でしょうか?

 

私の大好きは本『夢をかなえるゾウ』には、このようなことが書かれています。

 

『本を読むと「期待感」が生まれる。俺は成功できるかもしれないという高揚感が生まれる。つまり、本を読むとその時、期待感や高揚感が得られる。しかしそれは、いわゆる感情の前借りに過ぎない。そして、その期待感や高揚感は現実にぶつかったときに、「以前貸した期待感を返してもらいますよー」といって、大きく利子をつけて返済を要求してくる。人はこうやってやる気を失ってします。そして、さらに自分を嫌いになっていく』

 

本を読むと成功する期待感は得られるが、実際はそんなに簡単ではないことを本人も知っているのです。

しかし、本を読んだその瞬間だけは成功した気持ちになれるです。

 

ただ、読んでいるだけだから。

 

今、人生を変えたいとか夢を叶えたいということを思っている人は、何か行動に移してください!

行動に移したからといってすぐに成功が生まれるわけではありませんが、確実にあなたは成長します!

 

成功するには、行動して、経験しなければなりません。

特に日本人は圧倒的に行動量が少ないことでも有名です。しかし、そんな日本だからこそ、行動した人には大きな恩恵を与えてくれます。

 

計画のほとんどが計画で終わる

 

私がはっとさせられた言葉です。

お金が溜まったらとか、知識がついたらとか、人が集まったらとか

全て言い訳です。

 

経験しないことには何も始まりません。

 

「あなたの死ぬまでに絶対にやりたいことはなんですか??」

「やりたかったけど、何かが原因で諦めたことはありませんか??」

「こんな人間になりたいというヴィジョンはありませんか??」

 

やりたいことが見つからないという人も多いでしょう。しかし、やりたいことが見つからないと言ってる以上、成功はできません。

 

世の中の成功者を見てください!

やりたいことは、ないけど今の仕事をやっていたら大成功しました。なんて人はほぼいません。

AppleにしろFacebookにしろ、ソフトバンクにしろ、そのCEOは「世界を変えたい」という強い思いがあったから、あそこまで成功できたのです。

 

彼らはイヤイヤ仕事をしません。仕事を遊びかのように楽しみます。

 

本当に好きじゃないことに全力を注げますか?嫌な仕事をイヤイヤやって楽しいですか?

 

嫌な仕事をイヤイヤやって、満足しない人生と

好きなことを全力で楽しんで、満足のいく人生と

 

あなたはどちらを選びますか?

 

僕は当たり前ですが、好きなことを全力で楽しんで、満足のいく人生を歩みたいと思います。

 

もしこんな生き方に興味がある人は、以下からご連絡ください!なんでも答えます!

———————————————————————————————–
個人の力で稼げる人材になる。令和時代の生き方バイブル。
好きなことだけして生きる。個人信用を高め個人で稼ぐ。
中山塾オンライン
http://nakayama-juku.com/
<Twitterやインスタでもがっつり絡みましょう!!>
Twitter:@sas017kara
Instagram:@nakayama.017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA