天才:マーク・ザッカーバーグの思考法とは?成功哲学

みなさん、こんにちは!!

今回は若き天才

マーク・ザッカーバーグ

 

についてお話したいと思います。

 

個人的にGAFAのCEOのなかで一番好きなんですよねー

 

「マークザッカーバーグ」の画像検索結果

 

 

1984年、アメリカ生まれ世界で最大級の SNS である Facebook の共同創業者でああり、会長 でCEOマーク・ザッカーバーグは2004年、ハーバード大学在学中にルームメイトする人と「the facebook」を立ち上げた。

これがこれが全米の学生に支持されるところとなり、2006年に一般公開世界的な SNS の先駆けとなった。

2010年、アメリカ「タイム」で今年、最も活躍したにするパーソンオブザイヤーに最年少で選出された。

同年、マーク・ザッカーバーグを主人公にした映画も製作された。

 

 

そんなマークザッカーバーグの信念はこれです!!

 

「完璧を目指すより、まず終わらせろ」

「僕は毎日のように自問している。『自分にとってできる一番大切なことをやっているだろうか?と』

「心の底から情熱を燃やせるものを探そう」

「誰もが目的意識を持つ世界を創造することが、私たちの世代の挑戦です」

 

 

 

GAFAの一角を担う Facebook の共同設立者の一人で、会長兼 CEO のマーク・ザッカーバーグ

 

Facebook の2008年から7月~9月期の業績は、売上高137億ドル(1兆3700億円)

純利益51億ドル(5100億円)と、前年比は33%増となっております。

 

 

 

2011年、3月にユタ州でのブリガムヤング大学で若い企業家たちに送った言葉に「心の底から情熱を燃やせるものを探そう」という言葉がありますが、彼が Facebook を立ち上げたのは、Facebook という場を使って「世界をアッと言わせたい」と言うからでした。

 

したがって、彼は会社の収益よりもユーザーの獲得の目標を第一に掲げました。

 

会社である以上、このような考えは株主からの批判を受けるところですが、彼は一向に気にしません。

 

会社を経営したいのではない。会社にしたほうが物事を進めるのに都合がいいからだけだとマークは語ってます。

 

エカテリーナ ・ウォルナーによると、facebook には社内のいたるところに以下の4点のスローガンがポスターやステッカーとして書かれています。

 

 

それが

「完璧より完了」

「迅速に行動し、常識を打ち破れ」

「脇目も振らず、新機能に投入し続けろ」

「この旅はまだ1%しか進んでいない.]

 

僕はこのスローガンは自分の生き方にも反映させています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA