失敗できるのは挑戦する勇気があるものだけだ。

challenge

失敗できるのは挑戦する勇気があるものだけだ。

挑戦する勇気のない人間は失敗することすらできない。

だから、失敗できた自分を誇っていい。

失敗を他人にバカにされたとしても全く気にする必要はなく、挑戦してない人間ほど、失敗した人間をバカにしたがるのだ。

大丈夫。確実にあなたは彼らより前に進んでいる。

 

またまたDaiGoさんの名言を引用させていただきました。

 

 

今回は「挑戦」と「失敗」についてお話します。

「挑戦 フリー」の画像検索結果

 

何かを始めるというと挑戦したら成功か失敗のどちらかの結果が出てきます。

あたり前ですが、失敗もあります。

しかし、成功を手にしたければ挑戦と失敗を繰り返すしかないのです。

 

エジソンの話は有名ですが、彼は失敗を失敗と思わなかったから、成功したのです。

 

 

ほとんどの人が失敗を恐れて挑戦したがりません。そもそも、人間は現状維持が好きな生き物なので、あえてリスクを負ってまで、何かに挑戦しないのです。

 

 

結局、失敗=恥ずかしいと感じているのです。

 

 

失敗を失敗で終わらせたら失敗だけど、そこから何かを学び取れれば、その失敗は自分を守る守護神になってくれます。

日本人は特に挑戦しないと言われています。

 

その割に、何かにチャレンジしようとしている人を見ると失敗した時のリスクをことさらに語ってきたり、「そんなの無理だ」と鼻で笑ったりしてきます。

このような人の話を聞く必要はありません。明らかに何かに挑戦しているあなたのほうが、人として魅力的だから。

 

失敗したことがある人は、チャレンジしたことの意義や失敗から得られるものを知っています。失敗した人の気持ちも分かります。だから馬鹿にしたりはしません。

 

失敗した人をバカにするのは「挑戦したことがない人」だけです。

 

そのような人間とは付き合う必要はありませんし、挑戦してない人間が挑戦しようとしている人に批判されても何も感じないことです。

そもそも挑戦する勇気のない人間か、現状維持で満足している魅力のない人間だから。

 

 

話すなら失敗を経験した人と話しましょう!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA