初対面で「嫌われない」方法とは??

こんにちは!

超効率的勉強法アドバイザーの中山裕貴です!!

 

yuki avatar

 

 

 

新学期が始まり

学校や職場など新しい人との交流が増えてきます。

 

これからコミュニケーションをたくさん取っていくことになります!

4月は、新しい人間関係を築く絶好のチャンス!

「フリー素材」の画像検索結果

 

 

そして、仕事やプライベートの人間関係を良好にするために

「トーク力」を磨きたいと思っている人は少なくありません。

            

お笑い番組やバラエティー番組をみてトレーニングしている方も多いでしょう。

 

しかし、「トーク力」より気をつけなければならないことがあります。

それが出会った瞬間の「第一印象」です。

「フリー素材 第一印象」の画像検索結果

 

好感度で考えるなら、話の内容以前に表情がとても重要です。

アメリカの心理学者ティモシー・ウィルソンによれば

「人は初めて出会った相手を最初の2秒で値踏みする」といいます。

 

                           

たった1秒で1万4千もの視覚情報取り入れます。

真面目そう

正直そう

優しそう

暗そう

気難しそうなどです。

 

そして、相手の印象作り上げていきます。

 

会った瞬間の表情が緩んでいれば、いくら能力があったとしても

印象はマイナスからのスタートになってしまいます。

 

日本人の普通の顔は無表情に近いです。

 

そのせいで「怖い」とか「近寄りがたい」とか思われてしまうことも多いです。

 

女性で婚活がうまくいかず、苦労している人も多いです。

その原因が笑顔ができなくて、不自然な顔になるということも言われています。

「フリー素材 恋愛」の画像検索結果

 

さて、電車の中の人の表情を観察してみてください。

いい表情している人は何人ぐらいいるでしょうか。

 

ほとんどいないでしょう。

 

新生活が始まり、人間関係を良好にしたければまずは笑顔を意識しましょう!

 

笑顔を作るコツは3つです。

ポイント①

上の前歯を6本見せる。

ポイント②

口角を上げる。

ポイント③

目尻を下げる。

 

この3つです。

 

人は会った瞬間にその人が好きか嫌いかを判断しています。

その大きな鍵を握る笑顔。

練習して損はないと思います。

 

 

ありがとうございました!!

 

 

中山塾に入会する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA