【悲報】糖尿病性神経障害の疑いあり??【恐ろしい】

Nakayama

こんにちは!超効率的勉強法アドバイザーの中山裕貴です!!

Nakayama

今日も元気にブログを更新していきます!(Nanaの出番はありません)

 

 

元気に!!!!!

 

元気に!!!!!

 

元気に、、、

 

と言いたいところなのですが、、、

 

以前、こんな記事を書きました!

中山「左肩のある一点だけがなぜか痛い」⇒調べた結果⇒○○症と判明!?

 

 

そうです。

 

左肩の一点だけが痛いのです。

「肩が痛い フリー」の画像検索結果

なんか、熱さすら感じます!

 

それを調べていたら

『労作性狭心症』

『心筋梗塞』

という病名が出てきました。

 

怖っ(笑)

 

そんな中、わたくし中山に新たな身体の不調が出てきました!

 

 

それが

足の指の痺れ

です!

 

「足 痺れ フリー」の画像検索結果

 

しかも、左足の親指のみです。。。

また、左かよ。。。。

左半身が呪われてる、、

 

 

正座した後の感覚が残っているのです。

 

さて、ここでまた調べてみました!!

 

Google 【足の親指 しびれ】

 

 

結果がこちら👇

 

 

糖尿病性神経障害によるしびれ

 

糖尿病の神経障害で、主に末梢神経が侵されます。手足にしびれやこむら返り、走るような痛みがあれば要注意。神経障害の初期に多い症状は、指先や足先がなんとなくジンジンする感じや足の裏に1枚紙を貼ったような感じがすること、あるいは痛みやしびれ感、神経痛があるといった症状です。また、この神経障害が起こると、次第に痛みを感じる神経が鈍くなって、心筋梗塞など重大な病気にかかってもそれに気付かないことがあります。
特に注意したいのは足のしびれ。足の動脈が動脈硬化のために細くなったり、あるいは詰まったりしている場合、足がしびれたり、足が冷たく感じたりします。この場合の特徴的な症状は、しばらく歩いていると足がしびれたり、痛んだり、あるいはふくらはぎが突っ張り出して歩けなくなってしまいます。そしてしばらく休んでいると楽になってまた歩けるようになり、また、しばらく歩くと痛くなってということを繰り返します。

<参考>https://www.nipro.co.jp/sukoyakanet/32/02.html

 

足のしびれは長時間の正座によるものならば問題ないですが、脳梗塞・心臓病・糖尿病などが引き金となってしびれが生じる場合は診断が必要となります。

 

やばいじゃないか!!!!

「ショック フリー」の画像検索結果

心筋梗塞

心臓病

糖尿病

 

全ての疑いがあるとは、、、

 

 

温めれば治るとかはないらしいですね(笑)

 

病院嫌いな僕ですが、

今度行ってみたいと思います!!

「病院  フリー」の画像検索結果

 

まとめ

肩の痛みは心臓や肝臓に問題がある。

心筋梗塞などの病気にも?

 

足の痺れが取れない場合は糖尿病の疑いがあり

糖尿病性神経障害の可能性も!?

 

 

Nakayama

今後は僕の身体の不調にも注目してください(笑)

 

この記事を読んで「役に立った」と思った方は、いいね&シェアをよろしくお願いいたします!

【最新勉強法】これが最新!正しい勉強法と間違った勉強法10個をまとめてみた【2019年度版】


最新の超効率的勉強法をまとめました!これを読めば偏差値が爆伸び間違いなし!!

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA