冬のお供【葛根湯】の真実

葛根湯とは?

 

葛根という生薬で筋肉をほぐし、そして「麻黄」で毛穴を緩めて発汗、「桂肢」で血流と神経を改善し、「生姜」で発汗を助けお腹を温め食欲アップと体力アップにつながります。

 

つまり、熱を出し毛穴を開き汗とともに風寒の邪を追い出す漢方薬なのです。

 

そして、一番大事なことは、

葛根湯は熱や汗が出る前なら効果的だが、高熱や炎症が出たあとに飲んだら逆効果になるということです。

 

いい加減に飲んではいけませんね。

 

 

<中山裕貴的なおススメ図書を紹介します>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA