労働基準法を知らないと損をする。あなたは1日何時間働いていますか?

ブラック企業

長時間労働

過労死

 

日本ほど住んでいて不便を感じることもないし、裕福で物があふれているにも関わらず、過労死が有名な国として世界に知られている国はそうないでしょう。

また、2015年に電通の新入社員であった高橋まつりさんが亡くなった事件は記憶に新しいでしょう。

多くのメディアで過労自死事件として取り上げられ、世に衝撃を与えました。

 

それにも関わらず、いまだにブラック企業、長時間労働、過労死、非正規雇用問題などの課題は解決されていません。

毎年2000名から2500名が仕事の問題を理由に自殺しています。しかし、労災認定されているのはたった100件程度。

 

今回は働きすぎな日本人、労働基準法をテーマにお話したいと思います。

Nakayama

あなたは1日何時間働いていますか?
学生にも知って欲しい知識だよ!

Nana

 

労働基準法の大原則は1日8時間以内

「働きすぎ フリー」の画像検索結果

労働基準法における大原則として、労働者の労働時間は、1日8時間以内、週でいうと40時間に収められなければならないことが定められています。(労働基準法第32条)

1日8時間で労働時間を設定すると、ちょうど5日間で就業時間の上限に達するので、休日は週2日となりますね。

 

1ヶ月を31日として考えると、週2日の休日があったと仮定すれば、月のうち8日間は休日となります。

つまり、労働日は23日間ということになります。

この場合、月の労働時間は

 

23×8=184

 

Nakayama

みなさん、月間の合法的な労働時間の最長は184時間ですよ!!

時間外労働を命じることができる「サブロク協定」

「仕事 フリー素材」の画像検索結果

 

労働基準法では「サブロク協定」という労使協定が締結されてます!

その協定を踏まえて「就業規則」や「時間外労働」を命ずることができるのです。(労働基準法第36条)

つまり、この仕組みによって時間外労働を合法的に延長できるのです!

 

しかし、この仕組みによって時間外労働が永遠に行われたら労働基準法第32条の原則の意味がなくなってしまうので、厚生労働省は上限として「1日3時間、週15時間、月45時間」といった基準を定めています!

 

 

Nakayama

労働基準法とサブロク協定の基準に合致するには184時間+45時間で229時間。労働基準法で定められている月間の上限は229時間になります!

※ただし繁忙期などの場合には上限を超える労働時間が認められていて、こうした場合は労働時間は事実上無制限に伸ばすことができます。

 

つまり、合法的に時間外労働の延長ができたとしても、最長月229時間が標準となるのです。

 

 

さて、皆様は何時間働いていますか?

「働きすぎ フリー」の画像検索結果

 

これは一例ですが、うつ病になった人は直前、平均して月に約300時間から350時間ほど働いています。

 

基準から100時間も超えている、、、

Nana

 

 

「やりがい」を押し出す企業はブラック率が高い

以前こんな記事を書きました。

 

【サービス残業】『あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。』【書評】

 

やりがいがある仕事だから頑張って!(頑張って長時間働いて)と言われることがありますが、「やりがい」くらい自分で決めます。仕事のやりがいって自分・家族・恋人・プライベートが充実したうえに出てくるものだと思うのです。

やりがいという言葉で自分の時間を安売りして自分・家族・恋人・プライベートの時間が減らされるのはおかしいと思います。

 

「生徒のために」という悪魔の言葉

「生徒 フリー素材」の画像検索結果

 

私は学校や塾で働いていました。

そのときよく言われた言葉が

「生徒のためなんだから」

 

生徒のためにプライベートを犠牲にするのは当たり前、休日出勤は当たり前。

にも関わらず、給料は変わらず。

それをしないと「生徒のことを思っていない」と会社や上司から言われる。

 

今思えば、前の職場は腐ってたな(笑)

 

やりがいと法律上の責任を守ることは分けて考えなければいけませんね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA