何故僕に彼女が出来ないのか?理想の人物と出会える確率を計算してみた。

Nakayama

こんにちは!超効率的勉強法アドバイザーの中山裕貴です!!

 

僕は、運命の人といつ出会うのだろうか。
いつか理想の人と出会えるはず。

「恋愛 フリー素材」の画像検索結果

そう考えてもう何年たったでしょうか?

 

そんなことを考えていたら、そこそこ長い間彼女がいない中山(https://twitter.com/sas017kara)です。

 

 

そこで今回、

「何故僕に彼女が出来ないのか」問題

を解決しようと決意しました。

 

そして、ある画期的な結論が出ました!!!

 

それをいまここで発表します!!!

 

理想の彼氏・彼女が出来ない皆さん、必見です!!!!

Nakayama

今回は超真面目にふざけた恋愛の話です(笑)

 

理想的な人と運命的に出会える確率は、0.00034%

 

さて、そこで出てくるのが、イギリスのウォーリック大学でピーター・バッカスさんが発表した論文です。

 

タイトルはそのまんま

「何故僕にガールフレンドが出来ないのか?」

(笑)

 

 

ピーター・バッカスは彼女いない歴3年で、新たな恋を求めていました。

彼は行動より先に頭で考えたのです。
「ドレイクの方程式」と呼ばれる計算式を応用し、「自分が理想のガールフレンドと出会う確率」を計算しました!!

 

その結果、、、

 

ピーターが理想の恋人と出会う確率は

0.00034%

でした。(笑)

「天文学 フリー素材」の画像検索結果

 

イギリス全体で26人しかいなかったそうです(笑)

 

無理じゃん(笑)

 

高望みしすぎでしょ?と思われるかもしれませんが、そこまでハードルは上げてません。

ロンドンに在中
結婚してない
大学卒
話が合う
年齢が離れすぎてない

そして、自分を魅力的に思ってくれる人。

などの条件です!

 

そこまで無理難題は言ってませんね!

 

そこでは出された数字はイギリス全体でなんと26人!!(笑)

 

そして、彼が一晩遊びに出て、この特別な女性に出会う確率が0.00034%ということです!!

28万5千分の1らしい。

 

調べ方~フェルミ推定~

さて、前置きが長くなりましたが、どんな方法で調べたのでしょうか??

 

僕の理想の恋人は何人いるのかを計算しながら見てみましょう!!

 

これはいわゆる「フェルミ推定」の原理を使っています。
フェルミ推定は「日本にピアノの調律師は何人いますか?」を調べる方法です。

 

中山の理想的な人物の求め方

 

日本人 1億2622万人

日本人女性 6480万人

20歳〜34歳 954万人
日本人で、女性で、20歳から34歳

この時点で1億2622万人から、954万人まで絞られます。

 

 

そして、その後

結婚してない 50%→477万人

スタイルがいい 50%→238.5万人

可愛い 50%→119.25万人

多趣味 40%→797,000人

お酒が好き 60%→478,200人

おおよそのデータを元に絞っていきます!!
そして、ついに478,200人まで絞りました!

 

「ガッツポーズ フリー素材」の画像検索結果

そして、さらに理想を深めていきましょう。

童顔 30%→143,460人

ツンデレ 5%→7,173人

 

これはなんのデータなんだ(笑)

 

しかし、ついに7173人に!!!!!

 

これらを満たす女性は日本に7173人もいるのか!!

 

そして、それを単純に各都道府県で割ると

7173÷47=166名

 

神奈川県に住んでいて、鹿児島の人と運命的に出会うことは不可能なので、
東京と神奈川に限定。

 

すると
166×2(東京神奈川)で332人!!!!!

つまり、中山の理想的な女性は東京と神奈川県を合わせて332人もいることになります!!!

 

ただ、その332人が全員僕のことを好きになってくれるわけないので

最後に

「中山のことを魅力的だと思ってくれる」5%を追加したいと思います。
100人いたら5人は自分のことを魅力的だろうという自己評価(笑)

 

なので、332人中の5%は

16.6人=約17名

 

つまり、

東京か神奈川県に住んでいる日本人女性で、20歳〜34歳で結婚してなくて、スタイルがよくて可愛くて多趣味でお酒が好きな童顔ツンデレ女子は17名もいるということになります!!!!!!

 

※本来なら、東京か神奈川に在住する20歳から34歳の女性で調べるのが当たり前ですが、ちょっと骨の折れる作業だったので断念

その17名と運命的に出会える確率は、
0.00034%より低いよね(笑)

 

28万5千分の1よりも難易度が上がります、、
ピーター・バッカスの研究で26人なんだから、、、、

 

つまり、

僕に彼女ができない理由は、理想の人を見つけるのには確率が低すぎるから

という結論が導き出されました。

 

でも悲観しないで

 

しかし、悲観しないでください!!

 

愛はこんな計算通りに行きません(笑)

人間の感情ほど予想しにくく複雑なものはありません。

事実、ピーター・バッカスさんはこの論文を書いた後に彼女作ってます(笑)

今、恋人がいる人は
確率論だけで言うと、30万分の1くらいの確率で付き合っているという感覚を持つとより、相手への思いやりなんかもできるでしょう!

 

この記事を読んで「役に立った」と思った方は、いいね&シェアをよろしくお願いいたします!

【最新勉強法】これが最新!正しい勉強法と間違った勉強法10個をまとめてみた【2019年度版】


最新の超効率的勉強法をまとめました!これを読めば偏差値が爆伸び間違いなし!!

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA