子どもが生まれた友達に贈るべきプレゼントが判明!!人見知りしない子どもに。

Nakayama

こんにちは!超効率的勉強法アドバイザーの中山裕貴です!!
友人の出産祝いに何をプレゼントしたらいいかわかりません。

Nana

Nakayama

そんなときは【鏡】を贈ろう!!

 

赤ちゃんには鏡を見せよう!

 

「鏡 フリー素材」の画像検索結果

 

私たちは毎朝当たり前のように鏡を見ていますが、実はとても高度な脳の働きなのです。

 

 

自己鏡像認知

鏡に映った自分の姿を見て自分だと認識できることを「自己鏡像認知」と言います。

人間の他に自己鏡像認知 ができる動物はチンパンジーやイルカなどごくわずかです。

 

私たち人間も生後まもない頃には自分と判断できません。

人間は大脳が発達しすぎたせいで未熟児の状態のまま生まれるようになりました。

そのため自分の体をコントロールできるほどの神経が発達しておらず、まるで全身がバラバラ状態にあるようなイメージを持っていきます。

「バラバラ フリー素材」の画像検索結果

この状態から完全に脱出できるのは2歳ぐらいになってからとされています。

 

しかし、それより先に6ヶ月から18ヶ月で鏡に映る自分の姿を見て徐々にそれが自分の虚像と気付き始めます。

 

この時期を、フランスの心理学者ラカンは 「鏡像段階」と名付けました。

 

「鏡像段階」は自己意識や自我の形成をする上でとても大切な時期です。

自分と外界を結びつけるきっかけにもなります。

 

昔は赤ちゃんに鏡を見せていけないと言われていました。

多分、割れやすく危険だったのでしょう。

 

生後6カ月を過ぎたら鏡をみせよう。

しかし、6ヶ月を過ぎたら鏡を見せて自己意識や自我の形成ができるようにしましょう!

 

鏡をみないと、、、

 

このような意識がうまく形成されないと、母親やその他の第三者との間で共有という意識を持つことができず、 家族や幼稚園・保育園、さらには友人関係など社会に溶け込むのが苦手になる可能性があります。

 

出産祝いに何を贈ればいいか迷っているという人は子どもが安全に自分の姿を見ることのできる鏡をプレゼントするといいかもしれません。

Nana

 

 

この記事を読んで「役に立った」と思った方は、いいね&シェアをよろしくお願いいたします!

【最新勉強法】これが最新!正しい勉強法と間違った勉強法10個をまとめてみた【2019年度版】


最新の超効率的勉強法をまとめました!これを読めば偏差値が爆伸び間違いなし!!

ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA