9割の人が損してる読書法!これが記憶に残る最強の読書術だ!!

今回は

「記憶に残る最強の読書術」

です!

 

なんと!

この方法を使うと記憶力が3倍になります!

 

そして、なんと9割の人が間違った読書法をしています!!

 

例えば、ある特定の知識を身に付けたいと思ったらどうしますか?

その分野の本を片っ端から買って、一気に読んでいませんか??

「フリー素材 ペンギン」の画像検索結果

 

集中学習

この一定の期間に集中して詰め込む勉強法を「集中学習」といいます。

この「集中学習」は、目の前のテストやプレゼンには効果を発揮します。

 

しかし、長期記憶に残らないのです。

 

こんな実験があります。

「フリー素材 研究」の画像検索結果

 

被験者に4つの難しい立体(三角柱、円天楕円体、球錐、半円錐)についての体積の求め方を勉強します!

 

・Aのチームの被験者には立体の種類ごとに練習問題を解いてもらった。

・Bのチームの被験者には種類ごとではなく、順不同に練習問題を解いてもらった。

 

その結果

Aチームの正答率は89%

Bチームの正答率は60%となったのです。

 

しかし、1週間後にテストを行ったところ 

 

Aチームの正答率は20%

Bチームの正答率は63%だったのです!

 

つまり、交互練習は集中学習と比べて、理解しにくく

成果も実感しづらいが、長期記憶に役立つのである!

 

これは読書でも同じです!

「フリー素材 読書」の画像検索結果

 

並行読み

僕は1日10冊本を読んでいますが「1冊読み切る」ことをしません。

「少し飽きたら他の本を読む」という並行読みをしています! 

 

もちろん、面白すぎてそのまま全部読み終える場合もありますが

「飽きたり、つまらないなと感じたら、違う本を読む」これをルール化してます!

飽きてるのに読むのは大変ですよね!

 

しかも、これが交互練習にもなるので、長期記憶にもなるのです!

1冊読まないと!!なんて義務感はいりません。

沢山の本を乱読していくうちに理解が深くなることがあります!

 

「並行読み」

ぜひ、実践してみてください!!

ありがとうございました!!

 

 

【読書術】本を読んだのに頭に残らない問題を解決する最強の読書術【記憶力アップ】

 

 

 

にほんブログ村はじめました。 応援よろしくお願いします

 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA