この靴なしでは生きていけない。日本初上陸のハンドメイドスニーカーがやばかった。

靴

 

合わない靴を履いていませんか?

 

靴擦れ、外反母趾、むくみ、足の変形、偏平足、腰痛、猫背、肩こり、疲れ目、歩き方の変形、陥入爪、ハンマートウ

これらは靴が合わないがために身体に起こる不調です。

 

多少大きくても、キツくても、履きやすければOK―というような具合で靴選びをしている人は危険です。

合わない靴を履き続けた結果、寝たきり生活になってしまう可能性が😲

 

足の汚れ(老廃物)が血液の循環を悪くする

「足つぼ 痛がる」の画像検索結果

足の裏を押すと痛いですよね?ゴリゴリとした感覚があると思います。それは足に老廃物が溜まったもので「汚れ」とも言います。この「汚れ」が足に溜まる引き金になるのが靴です。

足つぼマッサージなどはこの「汚れ」を排除し血液の循環をよくするためにやっているのです。

病気の根本的な問題は血液の循環が阻害されるからなのです。

 

どうして「足の裏は第二の心臓」と呼ばれるのか?

「足裏 フリー素材」の画像検索結果

心臓というポンプから押し出された血液は頭まで上り、あとは引力に従い足先までスムーズに下がっていきます。
足先まで下がった血液は、引力に逆らってまた心臓まで戻るには、大きな力が必要になります。

このとき、ポンプの役割の心臓の補助をしているのが、足裏なのです。故に足の裏は「第二の心臓」と呼ばれているのです。

 

この「第二の心臓」を機能させないと血液の循環が悪くなると、様々な不調が身体に現れます。

血液の流れを活発にするには足の裏がその機能を十分に発揮しなければなりません。

その昔、人類が裸足で野山を駆け巡って、足の裏に直にデコボコの土や小石を踏んでいた頃は、毎日自然にマッサージしていたようなものです。第二の心臓はその機能を立派に果たしていました。

 

現代はどうでしょうか?

 

肝心の足裏は厚い靴底の上で眠ってます。

合わない靴をむりやり履いていると、足の毛細血管は押しつぶされ、動脈は締め付けられて、第二の心臓が働くどころではありません。

足先はだんだん老化して、足のいちばん先の細胞が死んでしまいます。

そしてどんどん汚れが溜まっていきます。

 

 

さあ、自分だけのスニーカーを探しにいこう

 

 

正しい靴選び。運命の一足はここから

スニーカー

 

私も仕事上、革靴を履かなければならないときがありますが、それ以外は基本的にサンダルを履いています。

靴嫌いなんですよね。

 

靴が足の汚れを溜めるのはわかったけどサンダルは、、、って方におすすめなメーカーがこちらです!!




【CARIUMA】リオ発、世界行き。 

ほんとに履き心地が良い。柔らかいから履きやすいけど、安い感じは全くない 。

通常よりもたくさんのサイズを扱っているので、サイズ感も安心です!

 

もうこのスニーカーを履いたら他のスニーカーは履けません。

参考 CARIUMAhomepage

 

画像クリックでホームページに飛びます。

メンズ

CATIBA Low Black Suede Ivory Logo Sneaker Men

 

レディース

OCA Low Rose Suede Sneaker Women

 

形から色合いまで美しい。

 

通販で靴を買うのは怖い

「通販 怖い」の画像検索結果

通販で靴を買うのは怖いという人も安心!!

なんと返品が可能なんです!!!!

しかも、簡単です!

 

一回履いたら

もう、脱げない

インスタも参照してみてください。

超おしゃれです。

 

参考 CARIUMAInstagram

 

親しみやすいオールドスクールスタイルと 斬新なニュースクールスタイルが、高品質な自然素材と融合すれば驚きの履きやすさに。

中山おすすめのスニーカーです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA